HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

HOME»  クリニックブログ記事カテゴリー一覧

クリニックブログ記事カテゴリー一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

秋晴れ

今日は青森に行く日でした。
朝から向こうは秋晴れ。

新幹線から見る山々は、その木々の輪郭までもがクッキリと見えました。
秋の澄んだ日差しならではだと思います。



清々しい晴れに迎えられると仕事への意欲も湧きます。
手術を開始して1年余り、外来、病棟、手術室など軌道に乗った感じがします。

総合病院では患者さんに関わるスタッフの数が多くなり、
担当医以外には初診から終診までを一貫して診るものがいません。
それでも各部署が、まさに”患者中心”となって動くことが大切で、
ちょっとした気遣いが”患者様の安心”につながるのだと考えます。

病院の役割と特徴を理解して、
これからも活発に診療が進むようにしたいと思います。

今秋からさらに医師が5名増えるそうで、
外来を中心として活気が出ると期待されます。

院長 小西宏明

2019-09-19 22:52:23

コメント(0)

折りたたむ

学会シーズン

秋は学会シーズンです。
今年も次々と参加案内が届いています。
もちろん日程は2年前から決まっているものがほとんどですから、
今は2021年の開催準備が始まっているくらいです。

大きな学会は宿泊施設の関係などから開催出来る都市は限られ、
中には国内の6から8くらいの場所を巡回することになっているものがあります。
これは米国の学会でも同様で、数年ごとに同じ会議場を使用することで使用料割引などのメリットがあるからです。

また参加登録は人が対応する受付方式から、自動受付機を導入する学会も増えてきました。

11月に行われる我々の領域の最大の学会では、
今回から参加登録に必要な会員証、会員番号についてスマホ登録が導入されることになりました。
すでに学会プログラムは冊子からデジタル媒体に移行しています。
聴きたい発表も簡単に検索出来て重宝します。

今後は規模の小さい学会でも手続きから紙を減らして欲しいと思います。

院長 小西宏明

2019-09-18 22:54:11

コメント(0)

折りたたむ

連休明け診療

臨時休診と連休明けで診療再開でした。
外は幸い秋晴れで元気が出ました。



朝から多くの電話を頂きましたが、
午前中をこなして手術も定時で始められました。

今月は祝日が2回とも月曜日で、臨時休診もあったことから
予約が混雑しています。

今日は長万部から初診頂きました。
予めお電話で病状を詳細に伺っていたため検査まですべて終え、
治療に入ることが出来ました。

遠方からお見えになる方、じっくり診察する必要がある方は
どうしても予約時間を指定させて頂いていますが、
それによって患者さんも我々もスムーズに診療を進めることが出来ます。

今では多くの方が風邪などの急性疾患でもご連絡して下さいます。
これから寒くなってくると感染症が増えます。
待合室で他の患者さんと一緒に過ごす時間は出来るだけ短いほうが良いと考えています。

今後とも来院前連絡にご協力をお願いしたいと思います。

院長 小西宏明

 

2019-09-17 18:39:24

コメント(0)

折りたたむ

消費税

増税のお知らせが次々届き始めました。
今のところ便乗値上げは感じませんが、支払いが増えることになります。

前回は3%の上昇で今回が2%。
ただし、いろいろな増税負担緩和策(景気対策)が為されているため
前回ほどの混乱はないようなことも報道されています。

消費税は日々の暮らしで直接的に体感出来るため、税負担の印象が強くなります。
これをきっかけに普段の生活の無駄を振り返ることが出来るとポジティブに考えることもあり得ます。

早速、スマホ料金の確認しました。
・・・無駄が見つかり来月から減額出来ました。

駆け込み購入よりも効果がありそうです。

院長 小西宏明
 

2019-09-16 21:59:42

コメント(0)

折りたたむ

社員旅行

先週の木曜日から3泊4日、開院5周年を記念した社員旅行に行ってきました。
スタッフのほとんどが未だ小さなお子様がおられるため家族同伴にしました。
総勢11名。



旅は非日常の体験をさせてくれます。
スタッフ同士の交流を深めることも出来ます。
そして家族ぐるみとなればお互い普段とは違った面も見ることになります。

初めて見るもの、体験することが沢山あり、
子供達はもちろんですが、大人もいろいろな刺激を受けたのではないでしょうか。

夜のバーベキューは子供も大人も皆でわいわい。
仕事では見ることの出来ないお母さん達の姿がありました。

私は添乗員役でしたが、
皆が楽しんでくれて本当に良かったと思います。
そしてお互いの交流が深まったことを何より嬉しく感じました。

本来の診療日を2日間休診にして患者さんにはご不便をお掛けしましたが、
スタッフが心身ともに余裕をもっていてこそ、
良い診療が出来ると考えています。

明日の休日で体調を整えて
また日常をブラッシュ アップです。

院長 小西宏明

2019-09-15 22:44:20

コメント(0)

折りたたむ

足梗塞

本日NHKのためしてガッテンで取り上げていました。
病名としては閉塞性動脈硬化症で、
足梗塞は通称です。



NHKの番組は総じて医学的な事象をわかりやすく解説していると思います。
そのため信頼性や影響力も、巷のワイドショーの類よりは大きくなります。

今回は最後に専門外来としてフットケア、血管外科、そして循環器内科を受診して下さいと結んでいました。
これはまさに当院に合致します。

下肢血管の障害は動脈硬化が主因で年齢とともに増加します。
またそのうちの3割には心臓の血管にも病変が見つかります。
動脈硬化性病変は全身に及ぶのです。

病気や健康に関する番組は、警察ものと同様に一定の視聴率が取れると言われています。
そのためでしょうか、中には医療現場の実態から掛け離れたものも散見され、
特に些細な症状が重大な疾患であったような事例は過大に取り上げられている印象を持ちます。

となると放送翌日には医療機関への問い合わせや受診が増えます。
健康に良い食材が紹介された翌日にスーパーの店頭から消えるのと似た心理状態です。

私の友人もこういった番組の監修に参加したことがあり、
やはり”ディレクターの意向”はあるようです。

健康に対する国民の意識は高く、
番組を制作する側、視聴する側ともに節度ある冷静な眼が必要です。

院長 小西宏明


 

2019-09-11 22:45:12

コメント(0)

折りたたむ

修理

夏前に買った置き時計が壊れてしまいました。
ある日突然に1時間に15分余り遅れるのです。
時計としては全く使えません。



早速ネット販売店にメールで連絡すると即座に返事が届きました。
修理を請け負っている会社の紹介、連絡先など。
わかりやすく、かつ丁寧なメールでした。

続いてその会社に連絡すると担当者も的確に修理までのプロセスを説明してくれました。
修理専門の会社だからだけではないでしょう、あの対応の良さは。

誰でも予想外の出来事が起こると慌てたり、腹が立ったり、気分が落ち込んだりします。
そんな顧客の気持ちを前提としてどのように対応するかが会社の力量を示すのだと思いました。

最初の販売店はクレーム対応がきちんと業務の中に組み込まれており、
次の修理会社は自社の役割を十分に理解しているのだと考えられます。

会社の力量は、実は個人の力量や品格に帰結します。
スタッフ一同、切磋琢磨、反省、そして創造が重要だと考えています。
そのエネルギーは集中と休息です。

北海道らしくない残暑でぐったりですが、
秋は何事も進みやすい時期です。
「冬が〜来る前に・・・」 紙ふうせん

院長 小西宏明

2019-09-10 23:23:53

コメント(0)

折りたたむ

数学的思考力

日本の数学教育に危機感を唱える先生がおられます。
芳沢光雄 教授
「%が分からない大学生 日本の数学教育の致命的欠陥」 光文社新書

訴えの概要を解説した記事を読むと、
理解していく過程よりも、答えにたどり着く”やり方”を覚えさせる指導の問題を指摘しています。

公式だけを次々暗記して、当てはめて答えを出すだけ。
マークシート方式に対応したテクニックとも言えます。

数学の楽しさ、面白さは問題を解く過程にあり、
結果として正答があるのだと思います。
試行錯誤を繰り返しながら解答を導き出すことにこそ意義があります。

約40年前に受験した京都大学の数学の入試では、
150分で6題、解答はすべて記述式で、その過程に対して部分点がありました。
故に正答していなくても加点されました。
優秀な受験生は別解も記述していたそうです。

また大学の教養課程の数学には有名な教授がおられ、
定期試験で解答できない問題があると、
独自に問題を作って回答することも認めて下さいました。
要するに授業で学んだ数学的思考を別の問題で回答することを許して下さったのです。

数学的思考力は小学校高学年から身につけていくべきものです。
最初に”やり方”だけを記憶する術ばかり教えては、将来の伸びは期待出来ません。

実社会には”やり方”のような最初から決まったものはありませんし、
どんなことも試行錯誤です。
さらに問題すら自分で探していかなければなりません。

鉄は熱いうちに打て、若い時の教育や経験が大切です。

院長 小西宏明

2019-09-09 21:41:03

コメント(0)

折りたたむ

夏日

今日は朝5時過ぎから洗車に行ってきました。
気温は25度。予報は晴れでしたが、未だ雲に覆われていました。
8時過ぎには太陽が顔を出して気温がどんどん上昇。

お昼前にはこんな空でした。

暑い・・・
とても9月とは思えない日差しです。

結局気温は29度で、真夏日までもう一歩。

ところで夏日とは最高気温が25度以上
真夏日は30度以上
猛暑日は35度以上です。

函館で9月に真夏日となったのは2010年。
72年ぶりだったそうです。
今日はもしかするとそれに迫ったかもしれません。

ちょうどこの週末はグルメサーカスという食のイベントでした。
昨年は震災と停電の影響で中止されました。
大盛況だったようですが、きっとご当地ビールは飛ぶように売れたのではないでしょうか。

明日からも29度以上の予報が続きます。
熱中症対策、再びです。

院長 小西宏明

2019-09-08 22:00:16

コメント(0)

折りたたむ

木の伐採

第2駐車場の敷地外から生い茂ってきた樹木を伐採しました。
やっと持ち主(道外)がわかり了解が得られました。

木の名前は不明(クロウメモドキ?)ですが、秋になると紫の実をつけて、
それがどんどん落ちて来ました。
そして駐車場の車を汚してしまうのです。

予定よりも早くに伐採が完了したので確認しました。
切り株に薬のようなものが塗布されていました。


どうやらこうしておかないと直ぐに新芽が出るそうです。

素人考えで、切ったら朽ち果てると思いましたが、そうではないようです。
餅は餅屋。やはり専門家に依頼して良かったと思いました。

これで駐車される車に迷惑がかかることはなくなりました。
安心して秋を迎えられます。

院長 小西宏明

2019-09-07 21:39:31

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top