HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

出る杭は打たれる

出る杭は打たれる

「出る杭は打たれるが、出すぎた杭は打たれない。」
松下幸之助

杭が出過ぎれば邪魔することが出来なくなる。
飛び抜ければ良いということです。

出る杭が打たれる社会を論じている人がいました。
日本では平等意識が強いのだと。
人と違ったことをやるなと教えられます。目立つなと。

一方科学の世界では、ノーベル賞受賞者のコメントを聴くと、
人のやったことを疑えとか、人とは違うことをやれとかになります。

先程の著者はアメリカ社会との比較で次のことわざを引用しています。
「The squeaky wheel gets the grease. 」
音を立てて軋む歯車は油をさしてもらうことが出来る。

アメリカでは自分の意見をきちんと言えば、話を聞いてもらえると。
どんどん発言していくことによって議論が深まり物事が前進します。

杭はその出方にによっては、やはり塩梅が悪くなります。
しかしながら他人の意見を聞く前から排除することは、
もはや通用しません。

それと同時に出すぎた杭になれるような個人の努力は続けるべきだと思います。

院長 小西宏明

 

2019-02-05 23:04:39

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
お問い合わせフォームはこちらから
Page Top