HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

要注意

要注意

一般に40歳代、50歳代男性で、
普段医療機関にかかったり健康診断を受けたことがない方の初診は要注意です。

こういった方が病院を受診したくなったのですから、
余程のことだという先入観を持っても良いと思います。

これまで健康であったかどうかは問題ではなく、
今の今、何か違う状況が起きているということです。
ないしは我慢出来なくなったということ。

精査を進めると少なからず複数の疾患が見つかります。
特に高血圧、糖尿病などの慢性疾患が併存する確率は高いと言えます。

これは教科書的には正解ですが現場は少し違います。
一番の問題は”時間”です。混雑する外来の中で、全身検索に近い鑑別診断を行うことは大変困難です。
例えば身体がだるいという訴えです。やはり何らかの臓器障害を疑う必要があります。
詳細な問診が必要で、理学所見にもかなり時間を要し、その場で出来そうな検査を行い、
最後に説明です。すぐに診断や治療に進めることは少ないでしょう。

一方で患者さんは直ぐに答えを知りたいと思われます。
ちょっと薬を出してもらえば治るだろうと考えられておられる場合もあります。

この医療者と患者の認識のギャップを
限られた時間で埋めていくのはなかなか大変です。

名案は未だになく、粛々と冷静に診療するしかありません。
でも頭の中は発熱したパソコンみたいです。

院長 小西宏明


 

2019-03-06 21:39:21

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
お問い合わせフォームはこちらから
Page Top