HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

人手不足

人手不足

今更ですが、医療業界も人手不足です。
ただここ数年の状況を見ていると最も不足しているのは医療事務職員ではないでしょうか。
医療は極端な労働集約型産業です。
その中で事務処理は案外と楽観視またはそもそも問題の対象に挙がっていないかもしれません。

”事務”と聞くと定型的な仕事と解されてしまい、コンピュータ処理やIT導入と考えるでしょう。
しかし現場は多くの人の手による処理が必要です。
その理由は医療福祉制度の複雑さ、頻回な改定、そしてそもそも保険点数の割当が不明瞭だからです。
確かに事務処理の最終段階である保険請求はコンピュータ処理になっていますが、
その前提となる医療介護の行為を正しく選択して入力するところに人の手が必要です。

医療は販売業や飲食業とは違い、価格設定は出来ず、すべて後払いです。
労働を終えてからその対価を請求して初めて収入になり、認められない場合は病院の持ち出し(赤字)です。
この特殊な収益構造を支えるのが医療事務であるにもかかわらず、未だに公的な資格がありません。

資格制度、給与基準の整備など医療に携わるその他の職種同様の対応が必要だと考えます。
人手不足解消には仕事へのモチベーションアップが不可欠です。

院長 小西宏明

2019-03-11 21:24:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
お問い合わせフォームはこちらから
Page Top