HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

新病院長

新病院長

今日、青森の大間病院から病院長交代の挨拶状を頂きました。
代々自治医大の卒業生で病院を守っています。
病院長は30から40歳代の若い世代が引き継いでいます。

大間は周辺を含めて3000人くらいで、青森の医療圏ですが、
実際はフェリーで函館の病院を受診されています。
特に眼科はクリニック近くの有名な眼科病院に沢山来られています。
もちろん当院で静脈瘤手術をされた方もおられます。

小さな町や村での医療提供体制は厳しさを増しています。
大間病院には大学在職中に学生実習の監督として1週間滞在しました。
地域密着の医療が行われており、大学の最先端の医療現場とは全く違う時間が流れていました。
この地域には無くてはならない病院です。

しかし一方で若い医師の研修や教育を考えると課題は山積しています。
当時すでに手術室は閉鎖されており、昔のような定期手術は一番近い陸奥市民病院に委ねられていました。

医師は問題解決のために生涯自己研鑽する職業だと考えています。
大学までの”教えられる勉強”ではありません。

残念ながら大学病院にいても受け身の勉強しか出来ない医師はいました。
個人の資質はありますが、地域医療を存続されるためには医師の育成や研修のプログラムが不可欠です。

これまで歴代の病院長にはお会いしてきました。
皆、地域医療への高い志をもった先生方でした。
新しい病院長も大間での数年間、貴重な経験を積まれることを望みます。

院長 小西宏明


 

2019-04-12 21:40:55

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
お問い合わせフォームはこちらから
Page Top