HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

難しい症例

難しい症例

なかなか診断や治療効果が出ない患者さんの紹介や来院があります。
紹介状、これまでの検査結果、口頭の情報、お薬手帳などの様々な経過から類推していきます。

多くの症例では教科書的な鑑別診断は終えられていたり、標準的な治療が施されています。
最後は
1.加齢
2.自律神経失調
3.心因性
4.完治は難しい
などに行き着かざるを得ない場合も少なくありません。

こういう症例はとても頭を使います。
長時間の手術の疲れ方とは違います。
しかしその両者に共通するのは何とかせねばという使命感だと思います。

さらに研究との違いは時間軸の設定で、
外来や手術は時間を限定して行います。

明日は4ヶ月ぶりの当番医です。
すべてが初診となる診療は日常とはまた違う発想が求められます。
スタッフとのチームワーク力で乗り切ります。

院長 小西宏明




 

2019-04-13 19:13:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
お問い合わせフォームはこちらから
Page Top