HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

HOME»  クリニックブログ記事カテゴリー一覧»  クリニックブログ»  マイケル・ジャクソンの衣装

マイケル・ジャクソンの衣装

マイケル・ジャクソンの衣装

マイケル・ジャクソンを知らない人はいないでしょう。
彼の音楽や演出の才能は誰もが認めるところだと思います。

私もCDやDVDを何枚か所有しています。
特に注目しているのはその衣装です。

彼は自分のダンスでの手や足の動きをアピールすることにこだわりがありました。
例えばラインストーン グロープ。キラキラ光る沢山の石を散りばめた白い手袋。
これを片方の手にはめることで、我々の目線はその動きを追います。
手先に注目させることで身体全体を大きく見せる効果に繋がり、
かつ動きの速さも見せることが出来ます。

そしてもうひとつ、80年代後半から着け始めた右腕の腕章があります。
これはどんな効果を狙ったものかと考えていました。


amazonより

実はこれは単なるミリタリーファッションやダンスの小道具ではなく、
人種差別問題を訴えるための「愛の象徴」だそうです。
世界で苦しんでいる子どもがいる限り、この腕章を着け続けると語ったそうです。

こういったシンボルやトレードマークは必ず何らかの意図が隠されています。
マイケルの2つのシンボルにもそれぞれ意味がありました。

当院では昨年から制服を一新し、
通常の白衣から術衣に相当するものにしました。
そして背中には当院のロゴを大きく配しました。
社名を背負う重みを皆感じていることと思います。

院長 小西宏明

 

2019-06-03 22:12:47

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
お問い合わせフォームはこちらから
Page Top