HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

医師会地区会

医師会地区会

昨日夜に医師会の地区会総会がありました。
1年の事業報告、決算報告のあとに懇親会となりました。

開業20年目、30年目の先生方のお話を伺うと、
函館市の人口減少が医療の現場でも顕在化しているとのことでした。
もちろん高齢化した医師の廃業、死亡もあります。
特にここ西部地区を中心とした地域の高齢化、独居率は高く、
いずれは通院でさえ困難となる患者さんが増えてくると予想されます。

高齢化の問題は様々な領域で検討されていますが、
診療所の現場からみたキーワードは”独居”と”認知障害”、そして”不安障害”です。

短期記憶障害からくる、受診忘れ、体重減少、残薬増加。
加齢に伴う全身の変調に対する不安。

これを悪化させるのが”独居”です。
他人が気づけない、他人に相談できない。

政策の方向性として在宅医療がありますが、
並行して集団生活ということも重要だと考えます。
函館市は高齢者に対して十分な施設数がありますが、問題は不足する介護人員です。

それを解決する一つの方法が施設の集約化とIT導入です。

いずれは現在のように分散した集団生活は運営面から厳しくなります。
また少ない介護スタッフの効率をあげ、なおかつ負担を軽減するためにはITの活用は不可欠です。

未だ未だ知恵を絞らなければなりません。

院長 小西宏明
 

2019-06-04 22:09:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
お問い合わせフォームはこちらから
Page Top