HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

除雪機預け

除雪機預け

今年も除雪機の保管サービスをお願いしました。
次回は11月頃、整備して届けてもらえます。

車や自転車などと同じように可動する部分がある機械は、
長時間固定されたままだと故障の原因になります。
特に回転するパーツである軸と軸受は重要です。

私は人工心臓に興味があり米国に留学しました。
ちょうどその頃、新しいタイプの人工心臓が実験段階に入っており、
それがスクリューで血液を一方向に移動させる定常流型ポンプでした。

私が担当したのは定常流の生体に与える影響評価と
それに基づいた人工心臓制御方法の開発でした。
一方エンジニアが悪戦苦闘していたのはスクリューの軸と軸受け部分のシーリングでした。

軸と軸受に血液が侵入すると、回転抵抗が増し最悪停止してしまいます。
また軸の芯ずれ(ミスアライメント)を生じると血液の破壊(溶血)につながります。

実は人間の身体には軸と軸受を有する回転構造物はありません。
一見回転しているようにみえるのはティースプーン型回転です。
我々がコーヒーに砂糖を入れてかき混ぜるところを想像するとわかりやすいと思います。
スプーン自体は回転していませんが、コーヒーをかき混ぜています。

では回転技術の紀元はいつでしょうか。
明確ではないようですが、
車輪の痕跡は紀元前3000年近いメソポタミアのウルの遺跡で発見されています。
車輪は文字などと同様に人類の大発明と言われています。

”回転”についてはまたの機会にお話したいと思います。

兎にも角にも除雪機を預けると、夏が来るなと感じます。

院長 小西宏明

 

2019-06-08 19:41:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top