HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

人口減少

人口減少

人口減少がまた明らかになりました。
その中でも函館市は3571人で道内最大、
全国の市町村で6番目でした。
特に注目は転出者が転入者を1215人上回り全国3番目でした。

大きな産業がない街では若者の流出が問題となりますが、
函館市について少し気になることがあります。
それは高齢者の流出です。

具体的な数字を調べていないので”印象”でしかありません。
道外に居住する子ども世代が、高齢化した親を呼び寄せるパターンです。

一人で身の回りのことが出来にくくなる、
病気の問題、
認知機能障害のこと、
そして冬の雪、除雪の問題です。
北海道の冬を過ごすには雪に対する対応は不可欠です。
例え身体に大きな支障がなくとも独居は厳しくなります。

函館市は人口減少による地方交付税交付金の減額を危惧しています。
前回の国政調査後5年で13億円余りの減額だったそうです。
市民生活を支えるサービスさえも維持できなくなる可能性が出てきます。

大きなお屋敷に一人で住むことは、
建物の維持だけ考えても困難です。

街をコンパクトにする発想、その中でも多世代同居も人口減少対策には必要になると考えます。
昔の農村部のように2世代同居は当たり前、さらに3世代でも生活インフラを共用する暮らし。
核家族化からの”回帰”と言って良いかもしれません。

院長 小西宏明

 

2019-07-10 21:49:58

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top