HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

足梗塞

足梗塞

本日NHKのためしてガッテンで取り上げていました。
病名としては閉塞性動脈硬化症で、
足梗塞は通称です。



NHKの番組は総じて医学的な事象をわかりやすく解説していると思います。
そのため信頼性や影響力も、巷のワイドショーの類よりは大きくなります。

今回は最後に専門外来としてフットケア、血管外科、そして循環器内科を受診して下さいと結んでいました。
これはまさに当院に合致します。

下肢血管の障害は動脈硬化が主因で年齢とともに増加します。
またそのうちの3割には心臓の血管にも病変が見つかります。
動脈硬化性病変は全身に及ぶのです。

病気や健康に関する番組は、警察ものと同様に一定の視聴率が取れると言われています。
そのためでしょうか、中には医療現場の実態から掛け離れたものも散見され、
特に些細な症状が重大な疾患であったような事例は過大に取り上げられている印象を持ちます。

となると放送翌日には医療機関への問い合わせや受診が増えます。
健康に良い食材が紹介された翌日にスーパーの店頭から消えるのと似た心理状態です。

私の友人もこういった番組の監修に参加したことがあり、
やはり”ディレクターの意向”はあるようです。

健康に対する国民の意識は高く、
番組を制作する側、視聴する側ともに節度ある冷静な眼が必要です。

院長 小西宏明


 

2019-09-11 22:45:12

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top