HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

人口減少

人口減少

函館市の広報が届きました。
最後のページには人口動態が掲載されています。
前月比230人余りの減少で、ここ数年の予想(年間約3000人減)通りに推移しています。
総人口は256000人余りですから、2年ちょっとで25万人を切ります。
人口構成比を考えると減少に加速度が付きますので、
あと18年くらいで20万人を割り込むでしょう。

今日、37年続いたパスタ専門店の閉店を明日に控え、
行って来ました。4時前ですでに受付終了するほどの長蛇の列でした。

マスターは未だ動けるうちに店を閉じようと思ったと言われていました。
いわゆる”終活”でしょうか。

今秋から近くの診療所が休日当番医を辞されました。
院長の高齢化によるものです。
今年医師会員数は600人を切りました。

統計数字よりもリアルに高齢化と人口減少を実感させられます。

昨今自然災害が増加し、その規模も拡大傾向があります。
毎年避難生活を余儀なくされるような被害になっています。
そのため災害警戒レベルの発表が国民に実感をもって受け止められ始めている気がします。
要するに警戒レベル3と4です。

人口減少はいずれ市民生活の根幹を揺るがします。
例えば電気水道ガスのようなライフラインの維持困難です。
おそらく医療、特に介護はその前に集約化せざるを得ない状況になります。
先般厚労省から発表された公立病院の統廃合対象が函館市は4つもありました。

今、函館市の人口減少という”災害”の警戒レベルはいくつだと思われますか。
そして大切なことは、「出来ない理由を探すのではなく前向きに方策を練ること」。
イカの街函館は今、ブリが特産品に変わるが如く。

院長 小西宏明

2019-09-29 21:35:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top