HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

スーパーコンピューター

スーパーコンピューター

スーパーコンピューター「京」が8月30日に運用を終了しました。
コンピュータですから計算機であり、スーパーとはその処理速度が速いことを意味します。
世界最先端の速さがどんなものかは言われてもピンときませんが、
思い出すのは蓮舫議員の言葉です。

興味深いのは何を計算しているかです。
パッと思いつくのは気象予報です。
予報どおりに雨が強くなったり風が吹いたり、
最近の天気予報、特に台風予報の確度の高さには驚かされます。

計算とは実に単純で、与えられた数字を数式に代入して答を出すだけです。
しかし問題は計算に組み入れる要素の選択と、その計算式です。

医療分野では創薬に利用されています。
原子相互に働く力から分子の動きを予測して、
分子の集合体となるタンパク質と薬剤(分子)の相互作用を予測します。
そこから効く薬かどうかがわかってきます。
さらに計算は生体側の変異にも及びます。
我々の身体では常時遺伝子の変異が起こっており、引いては正常なタンパク質生成に障害を与えています。
それが病気(正常でない状態)です。

人間の身体は次々に構造が解明されています。
人間機械論も現実味を帯びています。
感情やストレスもいずれ数式で表させるでしょう。

京の後継は100倍の計算処理能力を持つ”富岳”で、
2021年の使用開始を目指しています。
全く根拠はありませんが、新幹線に例えると函館東京間が2時間くらいになることかな?

数学は医学の基本です。

院長 小西宏明
 

2019-10-02 22:34:24

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top