HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

入浴規定

入浴規定

デイサービスや施設では入浴可能な基準が設けられています。
体温はもちろんなのですが、血圧や脈拍数によっても制限があります。

中には極僅か基準を逸脱してしまい、何回も連続して入浴出来ない事態も生じます。

高血圧や不整脈の患者さんでは、基準を常にクリア出来るようにコントロールされるとは限りません。
やはり症例ごとの対応が不可欠です。

ところが施設側からすると、いわゆる”個別対応”は万が一を考えると消極的にならざるを得ません。
利用者さんにとって週に数回しかない入浴は楽しみのひとつです。
普段と変わりない状態であれば僅かな基準の逸脱は容認出来ると考え、
我々医師側から基準の緩和を申し入れることもあります。

ではこのような状態を我々がどうやって知るのか?
ほとんどは患者さんご本人からの訴えです。
普段の診察時に、入浴させてもらえないと言われます。
事情を伺うと上記のようなことがわかります。

もう少し施設側から利用者に関する情報提供があっても良いと思います。
もちろん作業負担を考えると限定したもので十分です。

この問題は
マニュアル対応とフレキシブル対応と整理出来ます。
基準を持った画一的な対応が重要な場面もあり、一方臨機応変が必要な場面もあります。

本来多様性がある”人”を対象とする職業では
この2つの対応に留意すべきです。

院長 小西宏明

2019-10-07 22:43:54

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top