HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

合意なき決断

合意なき決断

マラソンと競歩が札幌開催に決まりました。
と言うか、決められた通りに実施されることになったというべきでしょう。

アスリート ファーストが有言実行されたことは歓迎すべきだと思います。
昨今、選手の意向に沿わない競技団体の運営が次々と露呈しています。
原因は複数ありますが、既得権益優先、組織保護、我が身の保身などが見え隠れし、
そこには最前線で活躍する選手のことは眼中にありません。

合意なき決断という小池知事の発表に対して森会長が発言されていました。
「言葉が適当かどうかわかりませんが、」
当然これは英国のEU離脱でメイ前首相が言われた”合意なき離脱”に擬えたものだからです。

都民ファーストも小池知事の言葉でした。
短くてインパクトのある言葉で物事を集約して表す手法は彼女の真骨頂です。

そもそも合意なき離脱は
好ましくない内容を承諾させられるならば、合意ではないという意味が込められています。

今の状況をそれに擬えるなら、合意なき変更とすべきではないでしょうか。

合意なき決断には都知事としての保身が見え隠れしますが、
それだけ関係者からのプレッシャーが強いのだと感じます。

「潔い決断」
トップとして毅然とした姿勢を貫いて欲しいと思います。

院長 小西宏明

2019-11-01 23:24:05

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top