HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

計画的偶発性理論

計画的偶発性理論

スタンフォード大学ジョン・D・クランボルツ教授によって提唱された理論です。
「個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される」

個人の努力などだけで希望したゴールに到達出来るわけではない。
偶然の要素が多分に影響している。
しかしながらその偶発的な要素を上手く取り込んでいくことが重要である。

そのために必要なこと。
1.好奇心
2.持続性 努力し続けること
3.楽観性 物事をポジティブにとらえること
4.柔軟性 こだわりを捨てること
5.冒険心 敢えてリスクをとってでも挑戦すること

自分の思い描いたように物事が進むわけではないことは、
歳をとればとるほど十分に合点されます。
かと言って、何のビジョンもなく行き当たりばったりではダメです。
少なくとも絶えず努力をすることが必要です。

5つのことを思いながら努力すれば、
いわゆる”運”を引き寄せられると思います。
思い描いた通りの夢の実現か、予想以上の成果かはわかりませんが。

計画的偶発性とそのために必要な5つのこと。
自分の歩みを振り返ると、実に納得させられます。
しかもその8割が偶発的という点にも。

院長 小西宏明

2019-11-27 21:28:37

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top