HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

北海道IR誘致

北海道IR誘致

北海道が正式にIR誘致を断念しました。
一般住民、環境団体、経済界、それぞれの反応は想定された通りです。

これがカジノではなく、単なるリゾートやテーマパークの誘致であれば、
大失態を演じた食の祭典を教訓にして、もっと早く結論が出たと思います。

今回はリゾートの主体がギャンブルという非常に嗜好性が高いものであったことと、
候補地が貴重な動植物を育む豊かな自然のある場所であったことが大きな問題だと考えます。

ギャンブルに限らず嗜好性の高いものは同時に依存性があり、中毒という病的な状態に移行する可能性があります。
一方では我々は生物として内在する闘争心、競争心、欲望と上手く付き合っていく必要があります。

今回の議論では何故北海道に誘致なのかという点がキーポイントです。
東京、大阪、横浜ではダメなのか。
特に雇用創出を含めた地域活性化と絡めたことはいかがなものでしょうか。

確かにカンフル剤になるかもしれませんが、
北海道が抱える地域衰退の問題の解決にはつながらないと思います。
先日も函館市が全国一人口減少が著しい都市としてニュースになりました。
札幌とて2020年以降人口減少に転じる予想で、
2025年には高齢化率が全国平均を上回り始めます。

取り返しのつかない自然を失い、
膨大な予算を注ぎ込んで、
ひとときの快楽で終わってしまうかもしれません。
いやこれをカンフル剤とするならば、中毒症状(有害事象)に悩まされることも想定内でしょう。

北海道は土地が広大であるために他の都府県とは違う問題があります。
交通問題しかり、地域医療しかり。
物事の決定権がある方々なら、自戒の念を込めてご存知のように
地に足がついた歩みが必要です。

院長 小西宏明
 

2019-11-29 22:33:53

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top