HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

今年の漢字

今年の漢字

「令」が選ばれました。
新しい時代の象徴であったり、
言いつけという意味の法令、発令などが込められたそうです。

昨年が「災」でしたから反対の意味とも捉えられます。
少なくともしばらくは「令」という文字に、
”新たな”という意味が連想されると思います。

今年も残り2週間余りとなりました。
今年の世相を反映した漢字選定の行事が行われると、
大急ぎで1年を振り返ることが出来ます。
そして来年のことに思いを馳せます。

診療所という”自営業”を行うようになって、
1年間の経過が頭の中にすぐに浮かぶようになりました。

小学生の頃は明日の給食は何かと考える程度で、来週のことなど気にしていませんでした。

中学、高校は定期試験を中心に生活が周り、毎月の予定を把握するようになりました。

大学ではクラブ中心になり、大きな大会を見据えて動いていました。
春の大会、夏合宿、夏の西日本大会、秋の大会、冬の宴会?、新入生獲得などなど。
実は京大医学部は定期試験はありません。科目が終了するごとに試験が組まれて、
いわば年中試験勉強していました。

医師になってからは春夏秋冬を含めて時間感覚は失われました。
研修医の頃は昼夜さえ関係ありませんでした。

専門医、指導医となるにつれて
日常の時間は担当患者さんの手術予定を基本に動きました。
おそらく勤務医は自分で時間をコントロール出来る職種ではないと思っています。

そして今は、事業主として自らが時間を作らなければなりません。
今日、今年の漢字に擬えて1年を総括出来ました。
昨年同様に明日から来年の予定を固めていきます。

院長 小西宏明



 

2019-12-12 22:26:17

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top