HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

静脈瘤接着剤治療

静脈瘤接着剤治療

ついに静脈瘤の新しい治療方法の”接着剤”が保険収載されました。
すでに個人輸入によって東京の数施設で自費診療が行われていますが、
これで普及にはずみがつくはずです。



ただ昨今の一部の美容クリニックによる不適切な静脈瘤治療を憂慮し、
この治療には厳格な資格制度が導入されました。
道南地区では市立函館病院心臓血管外科と当院の2施設になりました。

これから座学、実技を経て実症例でのチェックが行われ、
最終的な修了書が交付されます。それまでは接着剤器具が供給されません。

この治療のメリットは、現在のレーザー治療よりもさらに低侵襲だということです。
カテーテルを挿入する場所の穿刺だけで血管の閉塞が可能です。
また術後の弾性ストッキングが必須ではなくなります。

一方デメリットもあります。
接着剤が体内にずっと残ること、そして薬剤アレルギーです。
これについては未だ詳細な情報がありません。
特に日本人でどうなのかということは、今後の症例経験によると思います。

昨年までの情報では、
高齢者でメリットがデメリットを上回る場合が最も良い適応となりそうです。

今月末から講習プログラムが開始されます。
函館でも遅滞なく最新の治療が行えるように備えたいと思います。

院長 小西宏明

 

2020-02-05 21:23:06

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top