HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

専門医

専門医

専門医を受診しながら当院にご相談に来られる方が時々おられます。
簡単に言えば”セカンドオピニオン”ですが、
コメントできるのはあくまで一般治療についてです。
専門医どうしがお互いの治療内容を評価することはほとんどありません。

学会など最先端の知見については、当然のように専門医どうしが議論を交わします。
しかしながら診療所のような実地臨床の最前線では、
広く知られている治療やガイドラインをベースとして進みます。
ある意味ではどこでも同じような治療が行われています。

ただ患者さんはそれを理解されにくいのかもしれません。
当院に相談されるケースのほとんどは標準治療が行われおり、
そのまま御継続頂くように説明しています。

またご希望により通院して頂くこともありますが、
一部の方は通院を中断されてしまいます。
おそらく前と同じ治療とわかり、近隣の診療所に戻られたのだと思います。

このような症例を少なからず経験すると、
原因の一端は外来が混みすぎていることだと感じます。
医師が患者に説明する十分な時間的余裕を持てないのです。

この問題は根深く、日本の医療制度にもかかわります。
昨年から厚労省の取り組みが開始されています。



超高齢社会では身体の不調、不安は避けられません。
上手に医療を受けることも、ある意味の”治療”です。

4月からの診療報酬改定では200床以上の病院に紹介状なしで初診すると5000円が上乗せされることになりました。
勤務医の過剰労働の是正策でもあります。

自宅近くにかかりつけ医をもつことが、益々重要になります。

院長 小西宏明
 

2020-02-07 22:08:20

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top