HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

夜間急患センター

夜間急患センター

今日はセンター当番でした。
今年は暖冬のせいかインフルエンザが少なく、
例年通り今月からはB型が増えていました。

そしていつものように旅行者が数名。
普段の内服薬を全部忘れてきた方もおられました。
残念ながら急患センターには慢性疾患のための薬はほとんど在庫していません。
明日内科を受診するように説明しましたが、
何と日本一周ツアー中で早朝に次の場所に移動されるそうです。

今、高齢者のほとんどは何らかの服薬を受けています。
1日も欠かすことができないものもあります。
旅行に持っていくことはもちろんですが、
数日分は常に財布と一緒に携帯しても良いと思います。
もちろんお薬手帳は必須アイテムです。

別の高齢者は血圧が毎日200を超えているとして受診されました。
余り見かけないような高血圧状態で、服薬は不可避です。

また日本では毎年400億円分の薬が自宅に眠ったままだそうです。

薬を飲むことによる弊害は声高に言われますが、
薬をきちんと飲まないことについてはどうでしょうか。

日本は”薬漬け”医療と揶揄されます。
ですが、必要な薬は飲まなければなりません。
継続は力なり。

院長 小西宏明

2020-02-11 23:41:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top