HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

美容師

美容師

今日は散髪の日でした。いつもの5週間ペース。
前職ではとてもダンディなお髭の小児科教授は2週間ごとに美容室に通っておられました。
「おしゃれですね」と尋ねると「髪を整えて気合いを入れ直すんですよ」と。
大学病院の小児科外来は1日100人近くの専門外来で、いつも混雑しています。
おそらくお昼もそこそこにして朝から夕方まで怒濤の勢いだろうと思います。

今週のNHKプロフェッショナル仕事の流儀は、
美容師 高木琢也さんでした。HOT PEPPER Beauty AWARD 3年連続優勝。

医者は病気を治す人、消防士は火事から助ける人、
美容師は・・・髪を切る人では足らない。
かっこいい、かわいいをつくる人
その人の未来をデザインする。

番組の中で、あと一歩独立に到達していない後輩を指導していました。
技術も接客も高いレベルに有りながら唯一欠けていること、
「自分なりのこだわり」と評されていました。

基本的なことを身につけ、さらに応用が利くようになっても
その人ならではの唯一無二の「こだわり」があってこそ、人を惹き付けるのだと。
高木さんのこだわりは、未来をデザインする、人生をデザインすることかと思いました。

ちょっと面白いなと感じたのは、
プロとしてその比較対象に医者が挙げられることです。

医者は確かに病気を治す人、ですが、
その中で皆、更なる「こだわり」を持ってやっています。
医者は単に病気を治す人ではないのです。

院長 小西宏明

 

2020-03-28 23:02:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top