HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

手作りマスク

手作りマスク

本日から当院の手作りマスクを販売することにしました。
一人様1枚500円(税込み)です。



マスクがドラッグストアで手に入るようになるには
未だ未だ時間がかかります。
クリニックでさえもやっと発注を受けてもらえるかどうかです。

昔の手術用マスクの素材で作ってありますが、
本来の目的は自分から他人への飛沫防止です。
感染予防効果は期待できません。

京都産業大学の学生例をみても
無症状で次々と感染を広げています。
いつ自分が感染源となっていてもおかしくない状況ですが、
少なくともこの時期に感染の可能性のある場所、機会に関係しないことが重要です。

本日専門家会議はオーバーシュート前に医療崩壊が先行すると警鐘を鳴らしました。
私の昨日のブログと同じ内容が声明として発せられました。
つまりどういうことか、
医療関係者なら誰もがすでに”やばい”とわかっているのです。

テレビに出られている専門家の皆さんは冷静に、かつ言葉を選び、
場合によっては婉曲的に危機感を共有してもらう努力をしておられます。

おそらく脇汗をドッとかき、膝はガクガク震えているかも知れません。
それが実は本心であり、背中まで迫っている恐怖を感じているのです。

医療崩壊したイギリスやアメリカの医療関係者の映像が重なります。

日々悪化する感染状況。
皆が自分のため、そして社会のために自粛していくことが必要であると
専門家会議は発表されました。

ゴールが見えないのは不安だし苦しいと思います。
中学のマラソン大会やキャンプの登山を思い出すと、
息が上がってきてゴールや頂上のことを考えると余計に苦しさが増しました。

まずあの曲がり角まで走ろうとか、
まずあの木の所まで登ろうとか、
そうやって小さな目標をクリアし続けると、
何とか走りきり登り切ることが出来ました。

コロナウイルスとの戦いはマラソンのようなもの。
まずはゴールデンウイークまで我慢。

院長 小西宏明

2020-04-01 06:44:08

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top