HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

コロナでコロコロ

コロナでコロコロ

循環器疾患を診ていく上で体重の観察はとても重要です。
4月以降の外出自粛、在宅勤務、運動不足で太ってきた患者さんが増えています。

「コロナのためにコロコロしてきた。」です。

高齢者の中には足腰が弱ったり、息が上がりやすくなったという方もおられます。
日頃から身体を動かすことが如何に大切かを気付かせてくれます。
と同時に食べると太ることも実感されるのではないでしょうか。

「そんなに食べてないのに痩せないのよねえ」
よく聞く言葉です。
そして今は、
「運動不足で太るのよねえ」

問題は摂取したカロリーと消費したカロリーの差分であり、
どんな状況下であろうと要するに必要以上に食べているということです。

コロナ感染予防の弊害には、
体重増加による高血圧、糖尿病、脂質代謝の悪化があります。
高齢者のロコモティブ症候群もあります。
ウイルス感染を封じ込めていく中での要注意事項です。

院長 小西宏明
 

2020-05-13 21:54:17

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top