HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

還暦同窓会

還暦同窓会

中学高校の同窓会の案内が来ました。
事前に行った日程や形式についてのアンケート調査の結果報告です。

6年一貫の男子校で、同級生は日本のみならず世界各地に散らばっています。
来年還暦を迎えるので母校のある広島で集まろうと言うことになりました。

6年間なので全く同じクラスになったことがない友人はほとんどいません。
そのうち連絡がとれていてメーリングリストに入っているのは6,7割でしょうか。
あとは音信不通で数名は死去しています。

いわゆる私立の進学校で今ほどの中学受験戦争ではありませんでしたが、
学年の半分が東大や医学部に進学しました。
今でも高校の評価は東大や医学部の合格者数でランク付けされますが、
重要なことはそういった大学を目指そうとする生徒のモチベーションだと考えています。

同級生にはただ何となく大学を選んだものは少なかったと思います。
中学、高校という多感な時期、自我が育つ時期に
同級生の影響は大です。
周囲には将来に対する確固たる信念をもった友人が多くいました。
彼らが語る言葉は、先生や大人、そしてどんな本よりも自分の中にスッと入ってきました。

余り定かな記憶ではありませんが、
ただ単にお金儲けがしたい、楽に生活したいなどというものはいなかったと思います。
むしろこれがしたい、こんなことに興味があるからそれを職業にしたい、
人助けしたい、後世に残ることをしたいなどある意味の無欲さがありました。
当然、成績が良いから東大や医学部にいくというものはいませんでした。

一番影響を受けたと思うのは、
目標を立てて努力する姿勢です。
それは勉学だけではなく、クラブ活動についても。
要するに皆、何かしら頑張っていたのです。
何事にも一所懸命でした。

中学高校生活で得た一番のものは友人と努力することです。

まさかまさかのコロナで中止はないと願っています。
還暦同窓会、男ばかりですのでまずは顔が変わっているはず・・・

院長 小西宏明

2020-05-16 22:38:16

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top