HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

3トル

3トル

連休初日は曇天時々小雨でした。
気温が上がり、気付かないうちに脱水に陥る危険があります。

脱水症予防に提唱された「3トル」
1.人と距離をトル
2.屋外で十分な距離がとれたら、マスクをトル
3.水分をトル

コロナと共存しながら従来からの脱水症に注意を促す見事な標語だと思います。

夕方繁華街を通ると、ものすごい人出でした。
客待ちタクシーの列も出来ていました。
久しぶりの街の賑わいとは単純に喜べません。
そういえば朝から車の通行量も多く、札幌など道内ナンバーや”わ”ナンバーでした。

ニュースの街頭インタビューを聞いても、
自粛疲れの感は否めません。

一方で行きつけのスーパーでは隣接する住宅の取り壊しが瞬く間に終わっていました。
駐車場の拡張工事です。
巣ごもり消費による増収増益なのだろうと想像してしまいました。

夜のテレビ番組で日本電産会長の永守重信氏が、
「ピンチとチャンスは表裏一体」と言われていました。
そして「勝ち組と負け組に分かれる」と。

コロナ感染症の抗体は数ヶ月で減少してくることが指摘されており、
これはインフルエンザのように何回でも罹患する可能性を示唆します。
またワクチンが登場しても永久免疫を作らないかもしれません。
もしそうであれば数ヶ月おきにワクチン接種をしなければなりません。

新型コロナウイルスには未だ未だわからないことが沢山あります。
いつか終息するだろうという根拠のない期待より
時々刻々どうすれば良いか考えて行動する必要があります。

生物としても、また社会経済活動を営む人としても、
生きることの勝ち組になるためには。

院長 小西宏明

2020-07-23 21:15:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top