HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

営業自粛

営業自粛

概ね想定されたような感染者数の増加が全国に広がりました。
お盆前に倍増しても驚かないでしょう。

都市部を中心に緊急事態宣言時のような外出自粛、営業自粛が現実味を帯びて来ました。
数字の分析からはやはり20代、30代の若い世代への対応が中心となります。
しかし諸外国のような罰則を設けた法的規制や首長命令は出来ません。

若い世代は子供と同様に常時エネルギーや欲求の発散が必要なのだと思います。
辛抱が足らないのではなく、理性だけでは抑えられない内なる活力です。

自分は大丈夫だろう、他人に感染させたくない、
医療従事者に負担をかけたくない、おそらく皆そう考えています。

残念ながらその理屈は尽く打ち砕かれ、
ウイルスは次々感染しています。

第一波を乗り切った日本人の民度、品格の表れとしての”自粛”。
今回はどのように乗り切るか。
東京都医師会は法的規制と補償をペアーとした法改正を求めています。
それだけ東京の医療提供体制は逼迫してきているのだと思いました。
札幌でさえも医療従事者の離職が続いており、
今日も就職仲介業者からクリニックに看護師募集の問い合わせがありました。

感染防止と社会経済活動の両立とは言ってられない感染爆発が想定されます。
ブレーキとアクセルとも評されましたが、ブレーキとは完全停車でしょう。
共存を容易には許してくれない恐ろしいウイルスです。

院長 小西宏明

 

2020-07-30 22:00:43

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top