HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

台風襲来

台風襲来

最近の天気予報の精度は恐ろしいくらいに高くなっていると思います。
その予報で今回の台風10号は尋常ならざる物だという警告です。
進路に当たっている地域では建物の補強や早めの避難が行われていました。
島しょ部からはヘリで鹿児島市内への避難も報道されました。
これだけでも前例のなかったことです。

台風は事前準備が可能な数少ない自然災害です。
一方、地震は違います。予報はあくまで確率に過ぎません。
明日地震がありますから避難して下さいなどはあり得ません。

奇しくも2年前の9月6日は北海道胆振東部地震でした。
木曜日の午前3時過ぎに発災し、直後から全道がブラックアウトに陥りました。
早朝、薬剤の保管冷蔵庫を冷やすためコンビニで氷を調達したことを思い出します。

改めて考えると災害で最も困るのは水と電気ではないでしょうか。
九州ではすでに多くの地域が停電しているようです。
水も電気もある程度は準備出来ても、
1日を超えると倍々で生活への障害が大きくなります。

ペットボトルの飲料水、スマホ用の電池、
簡単な用意ですが、
これを継続しておくことには努力を必要とします。

院長 小西宏明

2020-09-06 22:01:58

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top