HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

虫の音

虫の音

昼間は30度近くまで上がりましたが、
朝夕は秋の涼しさになってきています。
今晩は虫の音を聞くことが出来ました。
コオロギでしょうか?

日本人なら当たり前のように虫の音を聞いて秋を感じることが出来ますが、
世界中でそうとは限りません。
西洋の人は高音の雑音ととらえ、
音から秋を連想することはないそうです。

日本人は風鈴の音で夏に涼しさを感じ、
セミの声に暑さを感じたり、
自然の音を日常生活の反映させています。

では我々が特に音に敏感な国民であるかというと
必ずしもそうではありません。

例えば日本語は母音を多用する言語で、
一方英語では多くの子音があり、
日本人は聞き取れません。
また母音の”ア”という音でも英語では数種類を使い分けます。
兎に角、英語にはいろいろな音があるのです。

おそらく日本人は音を生活に取り込んだり結びつけたり能力に長けているのだと思います。

我々の世代でももう若い時からデジタル音源に慣らされ、
今の子供達は生まれた時からそうです。
虫達が羽を擦り合わせて作り出す音、アナログ音源はとても貴重で新鮮だと思います。

昼間の喧噪を離れ、
秋の音に耳を傾ける。
コロナ、コロナでストレスを感じる時だからこそ、
貴重な時間です。

院長 小西宏明
 

2020-09-07 22:12:36

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top