HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

HOME»  クリニックブログ記事カテゴリー一覧»  クリニックブログ»  第1回ワクチン接種後状態

第1回ワクチン接種後状態

第1回ワクチン接種後状態

当院では来週から高齢者の2回目の接種になります。
すでに1回目を終了した方が定期受診されており、
接種後の状況を伺いますと最も多いのは接種部の痛みのようです。

順天堂大学で先行接種症例を集計した通りで、やはり65歳以上の高齢者での副反応は少なく、
そのほとんどは痛みでした。
当院を含めた医療従事者には若い世代も含まれており、
痛みは強めで頭痛や倦怠感が出た人もいました。
これも事前情報通りです。

となれば高齢者の2回目接種後については
「総じて副反応は少ないが1回目よりも頻度は増すだろう」と予測出来ます。
そして一番多いのは痛みであることには変わりありません。

では若い世代はどうか。
明らかに2回目は多様な副反応に見まわれます。
特に仕事に支障を来す虞があるのが発熱と全身倦怠感です。

発熱とは37,5度以上であり、市立病院では39度の職員もいました。
倦怠感は多くにみられ、3割程度が早退または休んでいます。
しかし幸いなことに翌日がピークで2日後には通常勤務可能です。

これについては未だ医学的な解析には至りませんが、
若い世代ほど免疫反応が強いことが推測されています。

いずれにしても副反応は身体の頑張りの証、
沢山の中和抗体が出来ているだろうと
勝手に慰めて耐えるしかないでしょう。

ちなみに私の愛用は市販のバッファリンです。
ばっちり飲むつもりです。
翌日も診療を休むわけにいきませんから。

院長 小西宏明

2021-06-01 20:26:56

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top