HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

HOME»  クリニックブログ記事カテゴリー一覧»  クリニックブログ»  リフォームとリノベーション

リフォームとリノベーション

リフォームとリノベーション

自宅のリフォームを考えている方がおられます。
お子様達も数年後には大学や就職を迎えられ、
また気になっている水回りを改修したいからだそうです。

人生の大きな買い物と言えば、
誰しも”家”を思い浮かべられるはずです。
若い頃は賃貸からスタート。
結婚、子どもの誕生や親との同居など自分以外の要因によって
持ち家(マンション)を考えます。
もちろん先立つお金の問題もありますが。

家族で住む家と自分と配偶者、自分と親だけで住む家は
必要な機能が変わってきます。
しかし私はこれまで国内外で生活してみて最も重要視するようになったのは
掃除のしやすさです。

人が生活する上で避けられないのが汚れやゴミ。
特に必ず掃除しなければ大変なことになるのが
お風呂、トイレ、キッチンのような水回りです。
これらを出来るだけコンパクトで手入れしやすい構造や配置にしたい。

私は子どもの中学進学に合わせて東京に引っ越し、
そこから週末は必ず掃除をするようになりました。
病院からファーストコールで呼び出されることがなくなったことも要因のひとつですが。

定期的に掃除していると、隅々まで完璧かどうかは自信ありませんが、
掃除のしやすさや効率的な掃除の手順がわかりました。
またおサボりすると、汚れが溜まってかえって掃除に時間がかかることも実感できました。

そんなこんなであれから10年以上毎週必ず家のどこかの掃除をしています。
日曜日の朝は掃除と決めました。
お正月も日曜日であればやります。

そうこうするうちに年齢のせいもあってか掃除時間は出来るだけ短くしたくなります。
ならば部屋数が少なければ良いと。
故に私が進めるリフォーム、リノベーションは部屋数最少です。
細かいことでは、キッチンやシンクは広い方が良い。
トイレは便器の周囲が広い方が良い。
浴槽は単純な器状構造が良くて排水口の部品点数が少ない方が良い。

そしてブログでも紹介したようにお掃除ロボットがとても便利です。
こいつは強力な相棒で利用しない手はありません。
となれば四角を基本とした間取りが良い。

日常生活で気持ちや思考を集中していくためには
少なくとも視角に入るところは常に綺麗であり整理整頓された状態が望ましいのです。

さきほどの方は2年後を目指して工務店や設計士さんと相談を始められたそうです。
次回お目にかかったら、こんなことを伝えたいと思いました。

院長 小西宏明

2021-06-05 20:53:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top