HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

ハザードマップ

ハザードマップ

今日もまた局地的な豪雨に見舞われていました。
毎日のように日本全国どこかで猛烈な雨が降っています。

いざと言う時のために自らの居住地域のハザードマップを確認するように言われています。


函館市HPから西部地区あたり

クリニック周辺を拡大すると

何とこの画像は未だ駐車場として使われていた頃のものでした。
2013年より前です。

ちょうど50センチから1mの浸水地域ぎりぎりです。
ただこの色分けは津波の場合です。
確かに東日本大震災で言われているように
函館山を中心とした地区はちょうど市役所あたりが浸水して離れ小島として隔絶されます。

災害で最も心配されるのは”水”です。
生活インフラである電気、ガスについては
短期には個人で代替え手段を講じることが出来ますが、
水は大変です。飲料水よりも生活用水。
後片付けに水は必須ですし、
何より感染予防には手洗い、排泄と身体の清拭が欠かせません。

西部地区には元町配水場がありますが、
その源流は赤川の浄水場や配水池、
さらに新中野貯水池で、亀田川水系となります。

つまり函館山周辺には単独の水源がなく、
すべて赤川からのパイプラインに依存して、
しかも最終末端です。

改めて地図を眺めると納得されます。

災害報道を「対岸の火事」とするのではなく、
「隣の火事」としての危機感を持たなければなりません。

院長 小西宏明

2021-07-12 22:26:58

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top