HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

Web講演会

Web講演会

今日は皮膚科のWeb講演会を視聴しました。
主催は札幌でしたが、演者の先生は旭川と東京でした。

感染対策で始まったWeb形式は、
忙しい医師にとって演者としても聴衆としても負担が少ない手段です。

講演会前半は爪の病気について
後半はうっ滞性潰瘍についてでした。

どちらも”ニッチ”な領域に攻め込んだ
プロ中のプロという先生方でした。
例えば整形外科でも肩、腰、股関節、膝関節と
細かく専門が分かれているように
皮膚科でも同様です。

狭い領域を深掘りして極めれば、
頼ってくる患者さんは必ずおられ
さらに医師からの紹介も増えます。
そうして症例が増えれば病態の解明や治療法の確立に寄与されます。

特に後半の講演では医師の思考過程が大変参考になりました。
患者さんの症状や診察所見に対してどのようにアプローチして
原因究明、診断へと結びつけていくか。

多くの症例を重ねてくると症例ごとの微妙な差異にも気付くことが出来ます。
また仮説が確定に格上げされ診断出来ない症例が減ってきます。

爪の病気であれ、皮膚潰瘍であれ、
試行錯誤の治療から治癒せしめたという説明には
大変説得力がありました。

どんな専門医であっても100%完治は困難で、
まずベストよりもベターとすることが最優先だと思います。
外科治療においては「過ぎたるは及ばざるがごとし」は皆経験しています。

日中の診療を終えて疲れていても
せめて月に1,2度は手間を惜しまず学習することの大切さを
今日も教えられました。

院長 小西宏明

2021-07-14 21:35:09

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top