HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

低気圧

低気圧

今日は午後から頭痛に悩まされました。
原因は低気圧です。

と言い切れるくらい何十年も低気圧頭痛と付き合っています。
相棒はバッファリンです。

私の場合は低気圧の到来時に頭痛が起きます。
低気圧が居座ると痛みはなくなります。

気圧の低下を内耳で検知します。
その信号が脳に伝達されて交感神経緊張亢進が起きるのです。
これが頭痛の原因です。
内耳が敏感であればあるほどちょっとした気圧の変化にも大きな反応をしてしまい、
すぐに頭痛やめまい、肩こりなど様々な症状を引き起こします。
気分が落ち込む人もいます。

いわゆる気象病と呼ばれる範疇になります。

地球規模で考えれば、人間も哺乳類の一種に過ぎません。
気候など外的な要因に身体機能が影響されることは
ある種の防御反応と考えられます。
天候の悪化を素早く感知して
活動を休止して身を潜めるように促す反応です。

要は「休んで寝てろ」でしょうか。
どこかで喜びの声が聞こえてきそうですが・・・

しかし天気が悪くなるから会社を休みますでは
当然受け入れられないのが人間社会です。
広義の”社会活動ストレス”になるでしょう。

身体の好不調も先祖がえりして考えてみると
色々と納得されることは多いです。
日々の診療で多くの患者さんの足を診ていると、
やはり人間の二足歩行には無理があるよなあ、と感じ入ります。
かといって今さら四つ足歩行には戻れませんが。

今晩は頭痛がひどいので、
相棒を二人に増やして早めに寝ます。

院長 小西宏明

2021-09-07 21:18:54

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top