HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

待合室に花が飾られました。



何かと殺風景な場所?故に生きたものの気配は新鮮です。
花や緑には癒やし効果、ストレス減弱効果など様々な心理的影響が知られています。

以前自室でも観葉植物を育てていましたが、
数年前に止めてしまいました。
定期的に剪定していたのですが、どんどん大きくなって持て余してしまいました。

確かに花や緑の効果は実感します。
がしかし、生きものにはケアーが必須です。

花のような有機物ではなく、
置物、絵、食器のような無機物も
眺めることを目的に飾ると、
それはそれで心落ち着ける効果があります。

植物の水やりとは違って、
定期的に埃を取ったりする”手間”はかかりますが。

要するに癒やしやストレス解消に何かしらの”飾り”が
我々の日常には必要なのだと思います。

何もない空間、天井も壁も床も単色で変化がなければ
きっと息が詰まるでしょう。
例え赤丸ひとつでも花一輪でもあると
その場の印象は一変します。

それに加えて時間的な変化がなければ必ず飽きてしまいます。
生花はいずれ枯れて入れ換えが必要であり、
置物の類いは不定期であっても色々と交換するでしょう。

YouTubeを見ていると
帰宅後のプライベートなルーチーンを公開している人が大勢います。
フォローワーや閲覧者数が多いことからも
皆同じようなことを考えて参考にしているのだろうなと感じます。

さて春から夏へ向けて、どんな模様替えしようかなあ。

院長 小西宏明

 

2022-05-16 21:10:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top