HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

建設業界事情

建設業界事情

懇意にしている建設業の方とお話ししました。
やはり現場の生の声にはインパクトがあります。

昨今の建設資材不足はウクライナ問題も加わり深刻な状態です。
納期の目処が立たないものが数多くあります。

さらにコロナによる中国での生産減少と
移送用コンテナ不足による輸送費増で
価格はものによっては2倍から2.5倍だそうです。
そしてここに来て円安の影響も出始めています。

今まで3000万円くらいで立てられた一戸建てが
5000万近くに跳ね上がっており、
場合によっては建坪を減らしたり、部屋数を減らすような設計変更もせざるを得ません。

市内で建築中のホテルは部材不足で引き渡しが見通せない状況です。

建築に関わるありとあらゆるものに影響が出る事態は経験がないそうです。

最後にお話しされたのは、
現在使っている例えばボイラー、給湯器の類いは
故障しても代替え品の入手目処が立たないため、
呉々も注意して取り扱って欲しいとのことでした。

コロナ禍とウクライナ問題はすでに食料品の値上げで
じわりじわりと日常生活に影響が出ています。
未だ価格が高騰しても品物はありますが、
次は品不足です。

暗い未来ばかり想像してしまいますが、
函館の感染者は50人を切りました。
港まつりは規模を縮小して開催されます。
9月のグルメサーカスも同様です。
せめて気持ちは前向きに。

こんな時は自然に触れると良い気がします。
花が咲き、新緑から力強く覆い茂る木々。
日差しも強くなり気温も上がってきました。
蚊のような虫も増えてきました。
今日はダンゴムシも出ました。

きっとコロナもウクライナも知らないだろうなあ。

院長 小西宏明
 

2022-06-18 19:23:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top