HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内ギャラリー

クリニックブログ

地震

地震

今日は青森で手術の日でした。
山形や一部青森南部の大雨のニュースは知っていましたが、
実は9時半頃の福島県内の地震のために新幹線が止まってしまいました。

午前の手術が終わってみるとスマホにJR東日本からのメッセージが表示されていました。
前回の福島地震と同様に新青森と新函館北斗駅の間のみ運転しているようでした。

午後の外来が終わって駅に着くと、
改札の内外には人が溢れていました。たぶん東京方面への乗客が足止めされているようでした。
子どもも沢山いて、夏休みの旅行だろうなと思いました。

自分の予約していた新幹線に乗ろうとホームに上がると、
何と下りホームも人ひとひと。
大きな荷物を持って、どう見ても旅行者ばかりです。

福島で新幹線が止まって、この人達はどこから青森まで来たのでしょうか。
仙台、盛岡?
指定席はすべて解除されて空いた席に座るようにアナウンスが流れていました。

人混みで感染リスクを負うことは避けようと
空いていそうな車両に乗ると案外空席が目立ちました。
しかし皆さん北海道旅行で楽しそうでした。
「今日は函館で花火大会ですよ」と教えてあげたくなりました。

駅に着くと出迎えの人が改札外に沢山待っており、
益々夏休みだなと感じる一方で、
函館は初めて400人を超える感染者が出て、
不謹慎ながらも何人かは感染者だろうなとも思ってしまいました。

行動制限をしないことも感染の急拡大の一因であることは明らかですが、
ここは何とか乗り越えてウイズコロナとは
もしかすると超楽観視かもしれません。
市内の総合病院の多くに感染者が出て、
病棟閉鎖、外来縮小、定時手術延期になっています。

東京ほどではないにせよ、
いずれ医療従事者の感染や自宅待機者が増加すれば、
通常医療提供体制が厳しくなります。
無症状感染、オミクロンの感染力の恐しさです。

自らの経験からマスク、手洗いだけでは感染を防ぐことは出来そうにありません。
やはり知らない人と接触しない、人混みに行かないことが重要です。
オミクロンのエアロゾル感染を考えると2mの間隔では不十分です。

来週は当院もお盆休みになります。
人の少ない所、山や海を選んでドライブしてみようかと考えています。
自然は怒り出すと災害をもたらしますが、
静かな時は清々しく安らかな気持ちにしてくれます。

今日手術した患者さんの術後訪問すると、
山歩きが趣味の方らしく、
先月訪れた尾瀬の地図を見ながらアルバムの整理をしておられました。
老後をゆっくり過ごされている”余裕”を感じました。
お盆過ぎにはまた別の山に行くそうです。
きっと足が軽くなって今まで以上に歩けると思います。

院長 小西宏明
 

2022-08-04 20:17:00

クリニックブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

地図はこちら

お問い合わせ、0138-83-2080
クリニックブログ
Page Top